どっとこうMOTTO

電子書籍『After』(全2巻),BookLive!(http://booklive.jp/product/index/title_id/116980/vol_no/001),紀伊國屋書店(https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-08-EK-0012917)などで好評発売中。

アニメ

おとぎ銃士 赤ずきん 〜魔女の忘れもの〜

「おとぎ銃士 赤ずきん」の小説版第2弾. 今回は前回*1と違って,良くも悪く(?)も 視座の不安定さは感じられない. とはいえ,う〜ん. 登場人物が完全に二手に分かれる構成はちょっと…. なんとなく散漫で分断された印象を持ってしまう. 戦闘美少女とか…

おおきく振りかぶって

この作品にはそもそも期待していなかった*1. 自分の今までの経験上,テーマである野球にあまり良いイメージを持てないでいた. はっきり言ってしまえば,いい思い出がなかったからだ. 定点観測として,いろんな作品をウォッチして全体の傾向を掴む, とい…

OVER DRIVE

思わず自転車版『アイシールド21』かと思ってしまった, 高校生ロードレースの話. 大谷さん*1,『デルドラクエスト*2』と掛け持ちするのはさておきとしても, 『アイシールド21』と『OVER DRIVE』を掛け持ちしちゃいけないでしょ. 全部見てるんだから.イ…

のだめカンタービレ

僕は,高校では吹奏楽部だった.そして,中学では管弦楽部だった. この番組を見て中学の頃を具体的に思い出す,ということはないが, それでも幾分親しみやすい世界だ. それが同じ女性にヒットした『NANA*1』や 『ハチミツとクローバー』は見向きもしなか…

史上最強の弟子ケンイチ

さらに,そこをテーマとして持ってきた作品もある. 『史上最強の弟子ケンイチ』だ*1. 最初は,個人的な嗜好をつかれまれながらも, なんか変な作品だと思っていたのだが, 彼の名前の漢字が「兼」一であると分かったときに, この作品の「信念」がわかった…

かいけつゾロリ たべるぜ!大ぐいせんしゅけん

「かいけつゾロリ」のテレビ放送終了後初の新作. 勢いが無くなってしまったのではないかと心配になってしまったが, それは杞憂.相変わらずの魅力で,面白い.安心した. まあ,過去の作品の紹介がたくさんあったり, 大人の事情があったり,小冊子が宣伝…

デスノート

一体この作品は何だったんだろうか. 言わずとしれた,名前を書くと人殺しになるノートの話. 実はこの番組の放映中に身内で亡くなった. 本当の死を目の当たりにしてしまったのだ. この作品において,人を殺すのはとても簡単だ. とても簡単に語られている…

ゾロリのおむすびころりん

アニメ版は終わっていないけど,コミック版*1は続きます. あれこれ視点を変えて5冊紹介してきたけど,そろそろ限界(笑). 良くも悪くも相変わらず.もはや定番ですな. かいけつゾロリ 6 ゾロリのおむすびころりん (ブンブンコミックス)作者: 原ゆたか,き…

レ・ミィ×コトナ祭り

1年間通じてのオープニングテーマ『夜鷹の星*1』は至極まじめな歌だった. タイアップだらけのアルバム中の1曲ながら,結構コメントもされていた. はじめのエンディング『RealLove』も,そんなに変な感じはしなかった. Real Loveアーティスト: PARADISE GO…

かいけつゾロリ4コマ大作戦(3)

はっきり言って、この本に収録されている4コマは、 いくつかに分けられるというか,似たネタが多い. 食べ物か,おならか,ゾロリの失恋ネタか. ほとんどがこのバリエーションなんじゃないかと思う*1. だからといって,面白くないかといえば,そうじゃない…

ゆめのハッスル歌謡ショー

「かいけつゾロリ」が終わってしまった. 終わりはものすごくあっさり.1年目とか2年目の終わりのような クライマックス感はなかった.あっけない終わりだった. でも,終わっちゃったんだよね.らしいといえばらしいか. くまいもとこさん*1が復帰しなかっ…

秘密の静寂

去年の9月*1にもちょこっと書いたけど, スパイダーライダーズのエンディングテーマ「恋の景色」がいい. 前にとある場所にゲストとして呼ばれた時に, 曲を紹介してくれ,と言われて紹介したのもこの曲. サントラが出るかな,と思ったものの,出なさそうな…

楽々はがき イオン版

明けましておめでとうございます. 今年も一年,よろしくお願いします. 普通に僕の今年の目標を書いても良いのだけど, そんなの興味ない人が多いだろうから,ここでは書きません. さて,去年は本の紹介をしましたが,今年はソフトの紹介を. 「楽々はがき…

今年の一年を振り返る

今年もあと3日.色々あった一年でした. ここいらでちょっと振り返ってみることにする. 今年の目標 id:futagawakou:20060101#p2 全部で3つ.「できることを確実に」「無意識をマネジメントする 」 「今年の目標となる一字:「進」」.正直結局どれもイマイ…

かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご

かいけつゾロリの9か月ぶりの新作であり,なんと40巻目. 半年に一度のリリース出版だから,驚きの20年. 今回の初版限定はなんとフィギュア. これまでにも何度かフィギュアの回があったんだけど, 今回はちょっと特別.そう,来年は亥年. イシシとノシシ…

かいけつゾロリのママだーいすき/大かいじゅう

ちょっと続いていますが,ご辛抱を. ゾロリ*1にはいろいろな側面があるんだけど, ちょっと意外なのが「ママ」の話. この文庫本は,今までの中でもママ色の強い2作品. 選んだのだと思ったけれど,どうやらそうでもないらしい. おそらくに,ゾロリの野望…

ゾロリの赤ずきん

ブンブン版ゾロリの第5巻.今度は赤ずきんです. ブンブン版は安定して好感触が続いていたけれど,今回は…. ちょっと平凡で危険な展開をするかと思いきや, その単調な期待は見事に裏切られる. っていうとなんか崇高な感じがするけれど, そんなに小難しく…

どこのピザ?

ピザハットがかいけつゾロリ*1キャンペーンをやるらしい. http://www.pizzahut.jp/whatsnew/037_061106_zorori/ カレンダーとトランプをもらうことができるらしい. ほしいなあ…ピザとゾロリといえば,「にんじゃ大さくせん」*2で おいしそうなピザが登場す…

おとぎ銃士赤ずきん(小説版)

前*1に, 一見よいこ向けの番組のように見えるけれども,よーく見てみると,深夜帯でも十分通用する新手の萌え系の番組なんじゃ…. と紹介した「おとぎ銃士赤ずきん」の小説版. コナミ初のフィギュアアニメーションということで, 確かに,萌え要素がたくさ…

キャベツは罠か?

10月から新しい番組が始まっています. 一応全番組チェックはしてます*1.まだいくつか見ていない番組があるけどね. だけど,前みたいにはコメントしません.1回見たくらいでは何とも言えないから. だけど,言わせてください. 「YouTube」で「キャベツ」…

嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲

クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」が TVでやったので,見てみた. この作品は,最近評価が高まっているクレヨンしんちゃん映画の 先駆けになったらしい.

スパイダーライダーズ

前に何かやってくれるのではないかと,期待をしていた作品. だが,期待に応える前に番組が終わってしまった. しかも,打ち切りっぽい終わり方. 視聴率かスポンサー,雑誌とのメディアミックスには勝てなかったか. 悪い作品じゃないと思うけれど. 加えて…

アニマル横町

今日で最終回. 緩いような激しいような,この感じが好き*1. 原作本も買っちゃいました. オリジナルも結構まじっていたけど*2, そんなに違和感もなく,いい作品だったのではないかと思う. アニマル横町(TV東京のサイト) http://www.tv-tokyo.co.jp/ani…

犬丸りんさん自殺

「おじゃる丸」原案者、犬丸りんさんが飛び降り自殺 http://www.sanspo.com/sokuho/0911sokuho022.html 犬丸さん,ごめんなさい. 過去に「若干パワーダウンしているのも事実*1」 「番組自体もそろそろネタ切れかなあ*2」とか 書いてしまったことをお許しく…

ゲド戦記

構成がもっと練られていればなあ 評価:★★★★☆☆(B:映画好きならおすすめ) この映画を見て,思ったことは,「納得いかない」ということだ.「絵」も「音楽」も「声」も決して悪いわけではない.むしろ上質なのだろう.物語の素材*1が悪いわけでもないし,「…

ブレイブ ストーリー

おまえはこの映画に何をしに来たんだ? 評価:★★★★☆☆(B:映画好きならおすすめ) ■はじめに 公開前にメリットを使ってみたり,Macを持ってみたりで メディアの露出も激しいなあ〜と思っていた. それにこの主人公のタイプや物語設定は(もう分かっていると…

ある日のテレビ視聴記録

まじめにふまじめかいけつゾロリ 南の島の小さな飛行機バーディー おとぎ三銃士赤ずきん*1 スパイダーライダーズ*2 …つまり,くまいもとこ4連発. 特に真ん中の2つはほぼ同じ声のような気がするんですが,いかがでしょうか. まあ,設定上のキャラもかぶって…

熱闘のハンドレットゲーム

好きな作品の多くは面白い.楽しい.だが,この作品はそうではない. 読むと,怒りに似た感情を覚えることさえ,ある*1. この作品からの「パス」はものすごく正確だ. 「煽り」には簡単にのってしまっている. 思わず自分のことが書かれているのではないか…

アイシールド21の秘密

この本は,確かに「最速」の本であることには間違いないだろう. ただし,「秘密」を期待して読まないほうが良いだろう. どちらかというと,作品のメッセージというよりは, 表層に出てくるも枝葉部分へのツッコミと補足説明が中心. 研究論文というよりは…

公式データブック BALLERS HIGH

アイシールド21のデータブック. これだったら書かなくてもいいのでは…?と思う部分や, この作品のアリエナイ〜と思う部分もちらほらあるけれど, それを差し引いても膨大な量に驚かされる. しかも,扱いも主人公だから大きいというわけではなく, 公平な…

ぜんまいざむらい

4月からいろいろな番組がスタートしているけど, たぶん時流をしっかりつかんでいるのは『ぜんまいざむらい』だろう*1. 原作は小学生低学年向けの雑誌に掲載されているものだ. その意図は4〜5回見ていただければわかると思う. 一見まったりとしたその雰囲…

嵐を呼ぶジャングル

クレヨンしんちゃん映画第8弾. 4月22日の深夜にテレビ朝日で放映されたものを見た. さて,感想.可もなく不可もなく,っていったところ. クレヨンしんちゃんらしさは健在で,盛り上がりもなかなかなんだけど, 「何か」が足りない.ひょっとしたら「劇場…

ゼッコーチョー!

第3期ゾロリのオープニング・テーマとエンディング・テーマのCD. OPの『ゼッコーチョー!』もなかなかだけど, このCDで注目したいのは,カップリングのエンディング・テーマ. 一時*1イシシの声が変わっていたけど,エンディングはそのまま. いや〜,『イ…

ゾロリのかぐや姫

「ブンブン」連載のコミック版のゾロリ. 期待通りの出来かな.以上,とは言えないけどね. そういえば,3年目に入ったアニメ版ゾロリも, 原作を使い切ってしまったので,どう展開するのか気になっていたけど, どうやら,このコミックの路線と同じような感…

大きょうりゅう/きょうふのゆうえんち

ゾロリの文庫本が出たので早速購入. 今回も1冊に2話入っています.どちらも面白く読めて楽しい. 大きょうりゅう ゾロリの,いたずらよりもママが大切だという価値観がわかる話. きょうりゅうに化けたノシシがとってもかわいい. ゾロリが読者に働きかける…

魔神英雄伝ワタルメモリアルブック

今日は5月5日.今日誕生の有名人もたくさんいるが,あえて挙げたいのはこの人. 戦部ワタル.1978年5月5日生まれ.今日でもう28歳 知る人ぞ知る『魔神英雄伝ワタル(以下『ワタル』)』の主人公. 28歳のワタル,どんな生活を送っているのかな? 『ワタル』…

ブリブリ3分ポッキリ大進撃

4月1日に放映した録画したものを今さらながら見てみた. で,感想. ちょっと平坦かなあ.「押し」が弱いなあ. もっと大きな「ヤマ」が欲しかったなあ. まあ,映画館で見ていないならムードがなのかもしれないけどね.

クレヨンしんちゃん 踊れ!アミーゴ

今日は小学校時代からの友人Iと クレヨンしんちゃんの映画『踊れ!アミーゴ』を見てきた. 映画公式ページ http://www.shinchan-movie.com/ クレヨンしんちゃんはTVシリーズが始まった15年前から見ていたし,本も集めていた. だけど最近はちょっとマンネリ…

秋葉原×ケロロ軍曹

今秋葉原に行くと,ケロロ軍曹が登場する秋葉原の広告がいっぱいある. 映画公開も大々的に宣伝しているけど,ゾロリは文字だけ.ちょっと悲しい. でも,ゾロリと秋葉原はちょっとターゲットが違うかな. その点,ケロロ軍曹は親しみやすいキャラクターと …

かいけつゾロリのなぞのお宝大さくせん

さて,原作本を読んだので,改めて*1レビュー. 映画と原作は同じタイトルで同じような感じだけど, 詳しく見ると,その違いは無視できない. でどっちがいいかと聞かれれば,じゃなくて,どちらもアリだと思う.面白い. 今回は前編・後編の超大作.後編は…

舞台挨拶など

舞台挨拶はなかなか興味深かった. うまくまとめるとこんな感じになる↓ 「ケロロ」初日舞台あいさつ http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/graph/20060311/ 現場スタッフの方は冷や冷やしていたんだろうけど, 初初しい彼ら彼女の表情とコメ…

超劇場版ケロロ軍曹

前*1に紹介をためらった*2作品,それがケロロ軍曹. まさか,映画を見に行くことになるとは. アニメ版もそうだけど,何も知らない状態で見ても.面白い. 面白いだけではなく,ちょっと感動もする. だけど,もう一歩何かが足りない感じがする. この辺りは…

ゾロリ新シリーズ

まもなく映画も公開されるゾロリも気づけばはや3年目. 3年目は再びおやじギャグ路線に戻ったようだ. だが,そんなことはどうでもいい. イシシがイシシが…声が変わっている. 大御所だが,やっぱり慣れてしまったものには勝てない. メ〜テレのサイトもリ…

幻のゴールデンボウル

上でも取り上げたアイシールド21の小説本. リリース時期から見て,漫画の最新刊をある程度読んでからこれを読んだけど, 意外や意外,この話はかなり前です.ちょっとやられた. 上の記事の絡みでいっても,「序盤」のステージです*1. 新しい発見があると…

『20代仕事筋の鍛え方』流に言うと

前に『20代仕事筋の鍛え方』を紹介したときも,古巣の話でも, 共通していたのはおそらくアメリカ風の実力主義の時代がやって来る, そんな前提があっての話. そういう視点で見ると,この2種以外にもどっとこぶろぐで触れていたあるトピックも, 似たような…

ゾイドの話

今年一番言及していたネタはおそらく『ゾイドジェネシス』だろう. ゾイドを含めて,4月スタート番組に対してこんなことを言っていた. 4月開始チェック id:futagawakou:20050412 でも,どれも後一歩の押しが足りないんだよね. まあ,番組制作者もきっと20…

クリスマスプレゼント

今日のアニマル横町,クリスマスプレゼントの交換会やってた. そのうち,あみちゃん*1のプレゼントは鏡餅(ミカン付き)だった. そして他のキャラに激しく突っ込まれていた. …それ去年のクリスマス会*2でやってるんですけど…. 自分の感性が不信になった…

ムラサメライガーホロテック

かなり前に予告していた*1ゾイドDVDが到着しました. 特典のムラサメライガーホロテックの大きさにはびっくり. 前に懸賞で当たったビーダマン*2とは比較にならない. さすが,冬のボーナス*3を注ぎ込んだだけのことはある. さて,実際問題,こんなのが3つ…

マーケティングアンケート

さて,ゾイドジェネシスでアンケートを行っています. http://cgi.shopro.co.jp/tv/program/zoids/enquete/index.html この番組は関連商品の舵取りが難しいんだろうなあ. ゾイドそのものとテレビゲームがあるのはわかっている*1が, それ以外は展開が難しい…

間違ったことは間違ったと言おう

さて,先週予想した『まんが日本昔ばなし』についての まぐまぐの予想*1だが,残念ながら,私の予想は大きく外してしまいました. さんきさん*2のおっしゃるとおりでした. 負け惜しみで言えば,はじめの週は物珍しさ.実力は来週以降に試されるはず. さら…