どっとこうMOTTO

電子書籍『After』(全2巻),BookLive!(http://booklive.jp/product/index/title_id/116980/vol_no/001),紀伊國屋書店(https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-08-EK-0012917)などで好評発売中。

「日本」チーム あれから一年

去年の今頃,『「日本」チーム』としてこのコーナーで取り上げた.

『日本チーム』
http://d.hatena.ne.jp/futagawakou/20020620


それから一年経った.このコラムはどうだったのだろう.読んでいない人のために簡
単に振り返ると,日本人が一丸になって応援している「日本」チームってどういうチ
ームなのか,ということが僕の問題意識だった.日本人だけで構成されているわけで
はないし,日本にいる人で構成されているわけでもない.「日本」ってどういうこと
だろう?ということだった.


この問題意識を抱いているのは僕だけだったと思いきや,ワールドカップのスポンサ
ーでもある朝日新聞はもっと大胆な事をしていたことがわかった.(私がこの記事を
知ったのはメールマガジンクライン孝子の日記』6月5日号であることを付け加えて
おく)


『プロパガンダとしての中田代表引退報道』(文/西村幸祐
http://www.fantasista-net.com/2002club/news/200306/20030602_ws2327_2.html
この論文は,この後,北朝鮮の話題が出てきたり,メディアリテラシーの問題につな
がっていきます.


クライン孝子の日記』
http://www.takakoklein.de/melma/melma.htm


ワールドカップに「国」で縛られている限り,中田は引退するという記事についてで
ある.中田自身はそう言っていないらしい(私は記事を見ていないし,ましてや本人
に会っていないのでわからない)ので,あとは朝日新聞が記事を捏造したかどうかが
問題になっている.どうして朝日新聞がそこまでしたかったかというと,「「国の名
誉という鎧を着せられた国対抗の代表戦は」楽しくないサッカーであり、「自分を表
現する場」ではない」(論文からの引用)ということが言いたかったらしい.


私が「日本」ってなんだろうと考えている間に,「もう,そんなものは必要ないんだ
よ」という答が出されたようなものだ.私がもし朝日新聞に聞ける機会があるとすれ
ば,「では,ワールドカップのあるべき姿」とは何か?である.中田に引退してほし
いという記事ではない以上,何らかの答があるはずだ.野球でいうところの「オール
スター」のようなものなのだろうか.そこまで風呂敷を広げたのなら,その答を私は
知りたい.


あと一つ知りたいのは,「国の名誉」があると,なぜ「自分」を「表現」できないの
かということである.中田はサッカーをどうプレイしようとしているのだろう.最高
のプレイをすることがそれがひいては「国の名誉」につながるのではないかというの
が私の考えだ.別に小泉首相の言うとおりに動いても「名誉」になるわけがない.


私はそれだけではなく,サッカーで「日本」の「名誉」が決まるという事でさえ,尊
大なだと思っている.だって「日本」チームのどこが「日本」なのだろうか.朝日新
聞が思っているほど,「国の名誉」が「日本」チームにあるとは思えない.もしある
としたら,日本国民が幻想を見ているのではないだろうか.朝日新聞がチームに「日
本」とつくことがお嫌いなら話は別であるが.


難しく書いてしまったが,はっきり言ってしまえば,「国の名誉」があろうがなかろ
うが,外国から日本人選手を呼び寄せたり,あるいは選手や監督そのものを呼び寄せ
て構成している「日本」チームってちょっと変じゃない?結局日本って何なの?って
いうことだ.誰か教えてください.